京都市中京区・二条・四条で整体、マッサージをお探しならみわ鍼灸療法院へ!肩こり・腰痛・などの身体の辛い症状を改善する自信があります!他の接骨院・整体・はりきゅう・マッサージに行っても治らなかった方、みわ鍼灸療法院なら原因を根本から的確に分析をし、一人一人に最適な治療を行います。病院での検査で「異常なし」と言われた方も大歓迎です。
ご予約、お問い合わせは
TEL:075(406)5655
受付時間 9:00~19:30(日・祝日除く)
9:00~12:30(水・土)
    
公開日:2017年7月4日
最終更新日:2017年7月10日

「自律神経」とは

自分の意思とは関係なく働く神経の総称です。
このように生命を維持するのに重要な体の機能をコントロールしています。
「自律神経」はさらに「交感神経」と「副交感神経」の2種類あります。

「交感神経」とは、活動する神経と言われています。

呼吸や心臓の動きが速くなる
血管の収縮
血圧の上昇
胃腸の働きを抑制する
膀胱が広がる
子宮の収縮
血管・瞳孔・汗腺を閉じる

「副交感神経」とは、休む神経と言われています。

呼吸や心臓の動きが遅くなる
血管が広がる
血圧が下がる
胃腸の働きを活発にする
膀胱が収縮する
子宮が広がる
血管・瞳孔・汗腺を開く

交感神経と副交感神経は対照的な働きを持ってます。

交感神経が働くとき   →   副交感神経はお休み
副交感神経が働くとき  →   交感神経はお休み
というように、バランスよく交互に働きます。シーソーのような感じです。

 

人間の身体は維持されているのです。自律神経失調症とは、この交感神経と副交感神経のバランスが崩れることを言います。

この記事の著者

みわ鍼灸療法院
みわ鍼灸療法院
記事一覧

著者一覧