京都市中京区・二条・四条で整体、マッサージをお探しならみわ鍼灸療法院へ!肩こり・腰痛・などの身体の辛い症状を改善する自信があります!他の接骨院・整体・はりきゅう・マッサージに行っても治らなかった方、みわ鍼灸療法院なら原因を根本から的確に分析をし、一人一人に最適な治療を行います。病院での検査で「異常なし」と言われた方も大歓迎です。
ご予約、お問い合わせは
TEL:075(406)5655
受付時間 9:00~19:30(日・祝日除く)
9:00~12:30(水・土)
    
公開日:2018年2月6日
最終更新日:2018年3月5日

ご存知でしょうか?「いびき」は妙見活法整体で楽になることを・・・

なぜ?いびきが生じるのか?

睡眠中に何らかの原因によって気道が狭くなり、その粘膜が振動して大きな音が発生します。

どうして気道が狭くなるの?

1)首の回りについている脂肪のため気道を圧迫
肥満の人や二重アゴの人に多いです。

2)アゴが発達していない。
食事の時に噛む回数が少ないと頬の筋肉が弱くなり、アゴの発達がせず舌を支えられずに、気道を塞いでしまう。

3)扁桃腺が腫れて気道を塞いでしまう。
風邪を引いたり、生まれつき腫れている人もいます。

4)鼻が詰まる。
風邪を引いたり、もともと鼻腔が狭いことで口呼吸となり、気道に負担がかかる。

5)飲酒
アルコールを飲むと口腔内の筋肉が緩んで、気道を圧迫します。

6)女性ホルモンの低下
女性ホルモンは筋肉を緊張させる効果があり、更年期に近づくと女性ホルモンがの分泌が低下します。

原因は千差万別ですが、基本的に気道を圧迫することは、共通点です。

一般的には、どんな治療をするのか?

◯マウスピース
◯鼻テープ
◯マスク
◯枕
◯ダイエット
◯サプリメント
◯マウスピース
◯シーパップ(睡眠時無呼吸症候群の治療機器)
 などがあります。詳細については、他のサイトを参照してください。

基本的には気道の確保をするためが目的になります。

これらの治療が効果がない場合は、手術の適応となってきます。

いびきをほっておくのは?いかがなものでしょうか?

睡眠時無呼吸症候群になってしまうと様々な病気の原因となります。

また、子供のいびきは、脳に酸素が回らなくなり、成長ホルモンの分泌に作用されて、発達に影響を与えます。

たかが「いびき」されど「いびき」ですが、考えてみてください。病気への警告でもあります。しかし、あまり本人の苦しみはありません。だから、周りから声をかけてあげてください。

当院の治療は?何をするの?

当院の整体治療は、基本的には目的は、一般的な治療と同じです。しかし、他の治療との違いは・・・

骨格から気道の圧迫を防ぐことです。原因は、何であれ、口腔内のとある部分をやさしく、引き上げてあげると不思議といびきが出ずらくなります。

色々と治療を試してみて、効果がない。。だんだんといびきが気になる人は、気軽にご相談ください。

 

この記事の著者

みわ鍼灸療法院
みわ鍼灸療法院
記事一覧

著者一覧