京都市中京区・二条・四条で整体、マッサージをお探しならみわ鍼灸療法院へ!肩こり・腰痛・などの身体の辛い症状を改善する自信があります!他の接骨院・整体・はりきゅう・マッサージに行っても治らなかった方、みわ鍼灸療法院なら原因を根本から的確に分析をし、一人一人に最適な治療を行います。病院での検査で「異常なし」と言われた方も大歓迎です。
ご予約、お問い合わせは
TEL:075(406)5655
受付時間 9:00~19:30(日・祝日除く)
9:00~12:30(水・土)
    

一緒に旅行にいった友人から
「いびき、静かになってよかったねと言われました。
私は「整体治療を受けて、良くなったのよ」と返事をしました。

1.「いびき」とは?

夜寝ている時に狭くなった上気道が呼吸よりに擦れて出す音をいう。

重力により口腔内の軟口蓋や舌の付け根が喉の奥に落ち込んで上気道を狭くします。

2.「いびき」をする人の特徴は?

(1)体型
・首が短い太い
・口蓋垂が大きい、長い
・舌が大きい、長い
・鼻が曲がっている

(2)生活習慣
・太っている
・口呼吸をしている
・鼻詰まりがある
・精神的ストレスが多い
・アルコールをよく飲む

3.あなたもこのような心当たりありませんか?

いびき患者さんの声

4.「いびき」の一般的な治療

(1)生活習慣を改めることが需要です。
ダイエット、飲酒を控える、寝方を変える。口呼吸を鼻呼吸に変える。等々・・
(2)マウスピースを着用
(3)CPAP療法
(4)手術

マウスピースやCPAP療法はあくまでも対症療法であり、根本治療ではありません。
扁桃腺肥大やアデノイドの摘出手術、軟口蓋の一部切除の手術がありますが、できれば回避したいものです。

5.危険性と睡眠時無呼吸症候群

本来、睡眠は日中活動した脳と身体を休息させる効果があります。
その時にいびきが生じるのは脳や身体に十分な酸素が行き渡りません。
それが悪化すると呼吸が停止する睡眠時無呼吸症候群(SAS)となります。
そうなると身体の中の酸素がより減り、その酸素不足が生じます。
身体は酸素不足を補うために、心拍数を上げます。
寝ている間中脳や身体には大きな負担がかかり、脳と身体が覚醒した状態になってしまいます。
その結果、強い眠気や倦怠感、集中力低下などが引き起こされ、日中の様々な活動に影響が生じてきます。

6.当院独自のいびき治療は?

軽度、重度は関係ありません。基本的には、狭くなった上気道を広げます。
いびき&睡眠時無呼吸症候群 治療

いびき患者さんの声

7.HPご覧になっていただいた方への特典

初診料(問診+検査+カウンセリング30分を含む)を無料にいたします。
初めての方に限り 5名/月まで 先着順

いびき生じると就寝中に呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群を生じたりします。
そして、高血圧になり狭心症狭心症、心筋梗塞といった虚血性心疾患や、脳卒中などを発症しやすくなります。
また、血糖値を調節するインスリンの分泌量が減り、糖尿病にかかりやすくなる傾向もみられます。
 昼間、激しい眠気におそわれ、集中力の低下、全身倦怠感、イライラや憂うつ感といった症状が現れます。
いびきは、周りの方々に迷惑をかけるだけでなく、成人病などの危険性が上がりますので、ほおっておくものではありません。
まずはお気軽にご連絡ください。

お名前 必須
お名前 フリガナ 必須
メールアドレス 必須
お問い合わせ項目(おつらい症状) 任意

ご予約、お問い合わせは
TEL:075(406)5655
受付時間 9:00~19:30(日・祝日除く)
9:00~12:30(水・土)
    
当日のご予約も可能
(当日のご予約はお電話で)
TEL:075(406)5655
受付時間 9:00~19:30(日・祝日除く)
9:00~12:30(水・土)
    
  • facebook