京都市中京区・二条・四条で整体、マッサージをお探しならみわ鍼灸療法院へ!肩こり・腰痛・などの身体の辛い症状を改善する自信があります!他の接骨院・整体・はりきゅう・マッサージに行っても治らなかった方、みわ鍼灸療法院なら原因を根本から的確に分析をし、一人一人に最適な治療を行います。病院での検査で「異常なし」と言われた方も大歓迎です。
ご予約、お問い合わせは
TEL:075(406)5655
受付時間 9:00~19:30(日・祝日除く)
9:00~12:30(水・土)
    

アトピ-リンパ整体治療 5,500円 約60分

1.アトピー性皮膚炎の主な症状

主な症状は「かゆみ」「湿疹」「繰り返す」3つがあげられます。
赤みのある湿疹、プツプツと盛り上がりのある湿疹、ジクジクと水分の多い湿疹、ゴツゴツしたしこりのような湿疹がよくみられ、掻くことによって皮膚が厚くゴワゴワした状態になったり、かさぶたができたりします。

2.アトピー性皮膚炎の原因は?(当院独自の考え方)

肝臓の解毒作用と腎臓の排泄作用の低下がアトピー性皮膚炎の原因と考えます。

肝臓の解毒作用の低下
腎臓の排泄作用の低下

3.肝臓の解毒作用が下がる要因は?

1)不規則な日常生活を送っている。(睡眠不足、偏った食事、ストレス 等・・・)
2)肝臓と関係する右半身リンパ液の循環が悪い
3)身体のゆがみにより肝細胞が圧迫されて、その働きが弱まる。

4.アトピー性皮膚炎になるまで

1)肝臓の解毒作用の低下すると(睡眠、食事、ストレス等による)
肝臓の解毒作用の低下
2)毒素(老廃物)が肝臓で分解(解毒)されずに血液やリンパ液の内に入り込む。
血液中に毒素が入り込む
3)血液やリンパ液を通じて身体全身に毒素がめぐる。
体内に毒素が循環してしまう
4)毒素が血管から皮膚まで浮き上がり、炎症を起こすとアトピー性皮膚炎が生じる。
アトピー性皮膚炎

5.当院の治療の考え方は?「肝臓の機能を元気にする。」だけです。

1)身体のゆがみを改善する。
肝臓は主に右肋骨の裏側にあります。
身体が右側にゆがむと肋骨や筋肉、横隔膜が肝臓を圧迫します。
圧迫により肝細胞への血流障害が生じて解毒作用の働きの低下の原因となります。
身体のゆがみを整える場所を選んでアトピーリンパ整体治療を行います。
その結果、圧迫された肝細胞にゆとりが生じ、肝細胞内の血液循環が促進されます。
そうなると肝臓の解毒作用が活発になります。
2)右側リンパ管、リンパ節のリンパ液の流れを改善する。
肝臓の解毒作用に関係する筋肉が緊張すると筋肉の収縮と弛緩の動きがスムーズになりません。そうなるとリンパ管とリンパ節内のリンパ液の流れが滞ります。よって肝臓の解毒作用の働きの低下の原因となります。
具体的な治療は、図(オレンジ)の範囲からリンパ液の流れを滞らせている原因となる筋肉を探します。
アトピーリンパ整体治療を行って筋肉の緊張を緩和すると筋肉の収縮と弛緩の動きがスムーズになります。そうすることでリンパ液と血液の循環が改善され、肝臓の解毒作用が活発になります。
リンパ液の流れ

3)肝臓の解毒作用が改善されると、血液やリンパ液の内に入り込んだ毒素が肝臓にて分解されます。
毒素が全身を巡らず血管から皮膚に浮き上がることがなくなり、炎症を抑えることになります。
結果、綺麗な皮膚が再生されてアトピー性皮膚炎が改善していきます。

【正常な肝臓】
正常な肝臓

【正常な皮膚】正常な皮膚

腎臓の排泄作用の低下については、アレルギー・リンパー整体治療をご参照ください。
アトピー性皮膚炎
ご予約、お問い合わせは
TEL:075(406)5655
受付時間 9:00~19:30(日・祝日除く)
9:00~12:30(水・土)
    
当日のご予約も可能
(当日のご予約はお電話で)
TEL:075(406)5655
受付時間 9:00~19:30(日・祝日除く)
9:00~12:30(水・土)
    
  • facebook