京都市中京区・二条・四条で整体、マッサージをお探しならみわ鍼灸療法院へ!肩こり・腰痛・などの身体の辛い症状を改善する自信があります!他の接骨院・整体・はりきゅう・マッサージに行っても治らなかった方、みわ鍼灸療法院なら原因を根本から的確に分析をし、一人一人に最適な治療を行います。病院での検査で「異常なし」と言われた方も大歓迎です。
ご予約、お問い合わせは
TEL:075(406)5655
受付時間 9:00~19:30(日・祝日除く)
9:00~12:30(水・土)
    

ちょっと近くのスーパーまで歩いて行こうとも、足がしびれて歩けない!
少し休憩すると楽に歩けるようになります。腰部脊柱管狭窄症でお悩みの方の特徴です。
そのような状態で鎮痛薬や腰をけん引しても、楽になったと
実感していない方が殆んどだと思います。
殆んどの方は。「実際は、効果があるのだろうか?わからない・・・」と言われます。
だれもが楽になったことを実感していただくための別の治療法があります。

なぜ?鎮痛薬や腰の牽引でも楽にならなかった方が、当院に来院されるのか?

 

あなたは、
以下のことに気になっていませんか?

朝起きる時に下肢がこわばっている。

近くのスーパーまで歩いても下肢がしびれてくる。

休憩しなければ、歩くことできない。

常時しびれがあって気持ち悪い。

起床時にこむら返りが良く起こる。

医師から手術のことを言われた。

今、どのくらいの期間そのしびれと戦っていますか?整形外科や整骨院、マッサージ院などに行かれても、スッキリしたと実感されていますか?
殆んどの方が「歩行時のしびれ」でつらいと言われます。
HPを見ていただければ、あなたの脊柱管狭窄症の症状に対しても、回復の希望が持てるかもしれません。ぜひ、最後までご覧ください。

腰部脊柱管狭窄症とは

脊柱管狭窄症とは、脊柱管という脳から体へとつながる神経の通り道があります。
その通り道に神経が強く圧迫され腰、足の痛みや痺れが現れる病態です。

脊柱管狭窄症は、5分くらい歩くとお尻や、足の痛み、痺れが現れます。しかし休憩すると、再び歩けるようになるのが特徴です。
これを「歩く→休む→歩く→休む→歩く」の繰り返し、間歇跛行(かんけつはこう)と言います。

その他に排尿障害は頻尿、夜間尿に始まり、残尿感、失禁へと進行していきます

あなたはこのような経験はありますか?もしあるとしたら、脊柱管狭窄症の疑いがあるため、整形外科を受診することを勧めします。
また、「脊柱管狭窄症」の診断を受け、病院で治療を受けたにも関わらず、痛みが治まらない方は、
このページを読み進めて少しでも不安を解消してください。

脊柱管狭窄症が起こる年齢

脊柱管狭窄症になる方は50代から増え始めます。
60代後半から70代では脊柱管狭窄症患者がとても多くなっています。

男性の方が多い傾向にあります。

脊柱管狭窄症が起こる部位

脊柱管狭窄症が起こりやすい部位は、腰椎の4番目と5番目の間、次に腰椎の3番目と4番目の間、最後に腰椎の5番目と仙椎の1番目の間になります。

どこで狭窄が起こっているかにより痛みやしびれが、腰なのか、太ももの裏なのか、スネなのか、足の裏なのかと発症する部分が異なってきます。

病院で検査を受けられた方は、どこの部位で狭窄が起こっているのかを教えて頂くと、施術を行うに辺り参考となります。

脊柱管狭窄症の種類と症状分類

病院での治療や他の整骨院やリラクゼーションサロンによる施術は?

整形外科でレントゲン説明では骨がゆがんでいると言われたり、
多くの整体院や整骨院などは、全ての脊柱管狭窄症の原因を骨格のゆがみなど言っております。

◯消炎鎮痛剤の内服
◯湿布
◯ホットパック
◯腰の牽引
◯電気治療
◯神経ブロック注射
◯理学療法士によるリハビリを行うこともあります。

症状が悪化して、治らない場合に手術を勧められることもあります。

今の脊柱管狭窄症が改善しないためにこちらのページを見てくださっているはずです。

これからみわ鍼灸療法院で坐骨神経痛に対してどのように施術をしているのかをお伝えしていきます。


あなたの治らない腰痛の原因は?

脊柱管狭窄症に対して最適な治療を受けていないからです。
脊柱管狭窄症の原因は主に3つあることをご存知でしょうか?

①身体のゆがみ 解剖生理学的な考え方
②内臓(五臓六腑)の疲れ 
東洋医学的な考え方
③こころの疲れ(精神的ストレス)心理学的な考え方
が原因と考えます。

①身体のゆがみ 

脊柱管狭窄症の原因は全て腰、下肢の骨のゆがみや、これらの周囲の筋肉の緊張だけではありません。
それ以外にも上肢(肩、肘、手関節)体幹(脊柱、骨盤)下肢(股関節、膝関節、足関節)等、
身体全身のゆがみや筋肉の緊張により、腰椎に負担がかかって、腰下肢への痛みやしびれが発症するのです。

あくまでも腰下肢は症状が出ている場所であり、本当の原因は違う場所にあるということです。
だから、痛みしびれの場所に湿布を貼ったり、マッサージを受けても意味がないのです。

内臓(五臓六腑)の疲れ 

東洋医学の学説では、経絡という気と血が流れている道筋が身体に存在しているという考えがあります。(図参照)
経絡は五臓六腑(内臓)と繋がっており、五臓六腑(内臓)の機能が疲れると経絡上の気と血の流れが滞ります。その結果、脊柱管狭窄症を生じます。
腰や下肢には、肝臓、胆のう、膀胱、腎臓、脾臓、胃に関係する経絡が存在しております。

⇒痛み、しびれの治療

③こころの疲れ(いわゆる:精神的ストレス)

ストレスを感じると自律神経の交感神経が優位に働きます。(自律神経のバランスが悪くなる。)
交感神経は血管を収縮する作用があり、血液の流れが悪くなります。
そうなると腰部の筋肉が硬くなり、栄養素と酸素の不足状態を起こし、
ブラジキニンやプロスタグランジン(発痛物質という)が産生されて下肢痛が生じると考えられます。

⇒痛み、しびれの治療

当院の施術は?

1.妙見活法整体治療 身体の歪みが原因の場合

腰臀部、下肢だけでなく上肢(肩、肘、手関節)体幹(脊柱、骨盤)下肢(股関節、膝関節、足関節)
の身体全身のゆがみや筋肉の緊張の場所を確認します。

確認した場所から脊柱管狭窄症の原因となる部位を見極めて、そこに施術を行ないます。(根本治療)
みわ鍼灸療法院では脊柱管狭窄症だからと言って腰部、臀部、下肢だけの施術だけということではありません。

原因となる場所を整えることで腰椎が正しい位置に戻り、流れる血液が正しく循環されるようになります。
身体全身の血流が促進されると、腰部、臀部、下肢の周囲の筋肉の緊張が緩和し、その結果、脊柱管狭窄症を改善していきます。

脊柱管狭窄症(腰部)に血液が流れると、原因のわからない下肢のしびれや痛みも良くなっていくことが、
今までの治療経験で理解しています。

2.はりきゅう治療 内臓(五臓六腑)の疲れ
東洋医学的診断により、脊柱管狭窄症(腰部)に関係する経絡上の経穴(ツボ)を決めます。
そこに、はりやお灸を施術することで経絡の気血の流れが良くなり
五臓六腑(内臓)の働きも改善されます。
その結果、脊柱管狭窄症が改善されます。
整体治療で改善しなかった痛みがはりきゅう治療で改善することもあります。


3.ストレス解放&プレシャー遮断療法 (精神的ストレス)の治療
ストレスを過剰に心で受け止めるとトラウマとなります。
トラウマは自律神経の交感神経が興奮し、
血流障害を起こし脊柱管狭窄症が生じます。
ストレス解放&プレシャー遮断療法
はストレスを過剰に心に受け止められないようにしていきます。

⇒痛み、しびれの治療

来院された患者さんの声

 

 

最後に・・・
病院で診断を受け、薬や注射で治療をしてきた方。整骨院やマッサージなどで腰痛を改善するために努力してきた方。
様々な院で治療を受けると「本当に良くなるのか?」「自分に合った施術なのか?」と不安に思うことも多いはずです。

まずは、来院にて無料カウンセリングをご用意しましたので、ご自身の体に合うか試してみてください。
無理に施術を行うことはありません。
一緒に脊柱管狭窄症を改善しましょう!

 

他の整骨院、整体院、鍼灸院との違いは?

みわ鍼灸療法院を多くの方に選んでいたた理由は?

理由1 信頼関係を大切にします。

はじめて、来院される際には「どんな先生が治療するのかな?」
「どんな治療をするんだろ?」と不安な気持ちもあると思います。
私は信頼関係無くしては治療の効果はない!と考えております。
常に患者さんと信頼関係を大切にして、安心して治療を受けていただけるように心がけています。

理由2 本当の根本理由から最適な治療をします。

Q:なぜ、一般的な整体院、整骨院では、つらい症状が治らないのか?

A:それは、本当の原因を的確に突き詰めて、それに最適な治療をしていないからです。
例えば、腰痛の全ての原因は身体のゆがみだけではありません。

Q:本当の原因を突き詰めるのは、どのような考えから?

A:〇身体の歪み〇内臓(五臓六腑)の働きの低下〇こころの疲れが主な根本原因と考えています。

Q:根本原因からどんな治療をするのか?
A:分析した原因から〇妙見活法整体〇はりきゅう〇カウンセリングの中から最適な治療を選び治療を行います。
だから当院の治療は効果が認められやすいのです。

理由3 専門用語は使いません。分かってもらえるまで、説明します。

当院では、あなたの痛みや症状の根本的な原因と治療方針をわかりやすく説明します。
専門用語を使わないように心がけます。
説明を理解していただけることで治療効果は、さらに向上します。

理由4 安心安全な施術を提供します。

はりきゅう治療や整体治療で痛みを伴う施術ではなく、気持ち良さを追求します。
安全安心して治療を受けていただけるように心がけます。
気持ちよさは身体の緊張を緩和して治療効果が向上します

理由5 痛み、しびれ以外の症状にも効果あります。

腰椎椎間板ヘルニア 腰椎すべり症 脊柱管狭窄症 変形性膝関節症  坐骨神経痛 五十肩 

片頭痛 緊張性頭痛 耳鳴り めまい 飛蚊症 

腓骨神経麻痺 顔面神経麻痺  咳喘息 便秘 自律神経失調症 

シェーグレン症候群 リウマチ 全身性エリテマトーデス バセドゥ病

アトピー性皮膚炎 花粉症 金属アレルギー 化学物質過敏症  

甲状腺がん  盲腸がん手術後の食欲低下 胆嚢がん手術後の便秘

生理痛 更年期障害 (男性)

不眠症 神経性不安症 うつ病 いびき

等 (2019.3.12 現在)

理由6

 施術直後に効果の実感

※効果には個人差があります。

治療を受けていただいた方のほとんどが、
「痛み」や「しびれ」「身体の不調」が楽になるのと同時に身体の軽さや症状の変化に驚かれています。

1)問診票の記入 

丁寧にきっちりと記入をしてください。
省略されると治療効果に影響します。

 

2)問診 簡単なカウンセリング

あなたのつらい痛みやしびれや身体の不調の状態だけでなく、
不安な気持ちもお伺いします。

 

3)検査と診察

実際に身体の動作を確認します。
身体の筋肉の硬さを骨格の歪みを把握します。

4)身体の状態を説明しながら、施術をします。

の中から身体の原因に対して最適な治療を選んで治療を行います。

5)会計

自宅でのセルフケアや最短で改善する治療計画を伝えて、

お会計と次回のご予約を済ませて終了です。

お気を付けてお帰り下さいませ。

ご予約について

◯予約優先制
◯全日予約可能
◯初めての方が約90分かかります。
 必ず予約をお願いします。

1.電話でのご予約

◯当日のご予約は、電話でお願いします。

2.ネット予約 


3.お問い合わせ 

お問い合わせからもご質問を承ります。

お問い合わせフォームからのご予約はご遠慮ください。


 ご予約は電話、ネット予約で承ります。

◯返信にお時間をいただくことがあります。
 3日経過しても返事がない場合は、
 電話075(406)5655にてご連絡ください。

 

京都市中京区に本当に身体の苦痛を取り除いてくれる鍼灸院・整骨院・整体院・などあるのでしょうか?

根本的に原因が取り除けないと同じ症状に悩む日々になってしまいます。

一生懸命通院しても、良くならないのはあなたが悪いわけではありません。

もしかしたら「このまま一生苦痛を感じ続けるのではないのか?」

と不安になってはいないでしょうか?

本当に良く耐えてこられましたね。安心してください。

当院はあなたの、これまでの辛さと正面から向き合います。

そして、絶対に諦めずにお身体の悩みを、あなたと歩調を合わせて一緒に解

ていきます。

30代なら毎日の子育てや、お仕事をもっと楽しく出来るようになってもらいたい。

40代なら責任ある立場になり、お仕事にプライベートに積極的になれる健康な身体になってもらいたい。

50代ならこれまでの、経験と知識とプライドを持って、現役の第一線で働いてもらいたい。子育てが、一段落して楽しく遊びに行ってもらいたい。

是非、一度みわ鍼灸療法院へお越し下さい。

院名

みわ鍼灸療法院

所在地

〒604-8341
京都府京都市中京区岩上町751-1 シャトールロシェ 1F

受付時間

電話番号

📞 075-406-5655

⇒当院までのアクセス

ご予約、お問い合わせは
TEL:075(406)5655
受付時間 9:00~19:30(日・祝日除く)
9:00~12:30(水・土)
    
当日のご予約も可能
(当日のご予約はお電話で)
TEL:075(406)5655
受付時間 9:00~19:30(日・祝日除く)
9:00~12:30(水・土)
    
  • facebook