京都市中京区・二条・四条で整体、マッサージをお探しならみわ鍼灸療法院へ!肩こり・腰痛・などの身体の辛い症状を改善する自信があります!他の接骨院・整体・はりきゅう・マッサージに行っても治らなかった方、みわ鍼灸療法院なら原因を根本から的確に分析をし、一人一人に最適な治療を行います。病院での検査で「異常なし」と言われた方も大歓迎です。
ご予約、お問い合わせは
TEL:075(406)5655
受付時間 9:00~19:30(日・祝日除く)
9:00~12:30(水・土)
    
公開日:2018年7月23日
最終更新日:2018年8月3日

アレルギーとは何ぞや?

1.人間の免疫機能

人間の身体には免疫機能と言って、ウィルスや細菌など(抗原)が体内に入ってくると体内に抗体が作られて、抗原を退治する働きがあります。

2.アレルギー反応

この免疫機能が正常に働かないエラーの状態をアレルギーと言います。
食べ物や花粉など身体に害を与えない物質に対しても免疫機能が働いてしまい、それらに対して攻撃をしてしまい、その結果、身体を傷つけてしまいます。

3.エラーの原因は「IgE抗体」

抗原(花粉、ダニなど)を別名アレルゲンと言います。このアレルゲンが体内に入ってくると、IgE抗体というタンパク質が産生されます。抗体が増すと細胞に結合します。IgE抗体は、皮膚や粘膜に多くあるマスト細胞の表面にアンテナのように存在します。再びアレルゲンが体内に入ってくると、IgE抗体のアンテナに結合したとき、マスト細胞からヒスタミンなどの化学物質が一気に放出されて、アレルギー症状が現れます。

抗体にはIgG、IgA、IgM、IgD、IgEの5つの種類があります。

4.アレルギー症状

ヒスタミンなどのアレルギー物質が身体の各部位に届くことで、様々な症状は出てきます。

当院の見解

アレルギーの症状を改善するには、様々な問題が潜んでいます。根治というのは、薬では難しいです。いわゆる「はりきゅ、整体、食べ物、サプリメントなどでアレルギーを治す。」と言っている本や雑誌などでよく見かけられます。私は西洋医学が悪いとは、言いません。薬は大事です。つらい症状を抑えることができるからです。
それは、アレルギーの根治ではないことを確認しておきたいです。
当院では、薬を出すことができません。でも、患者さんの治す力を引き出すことができます。つらいアレルギーに対して立ち向かいたいです。
今後のブログに注目してください。

この記事の著者

みわ鍼灸療法院
みわ鍼灸療法院
記事一覧

著者一覧