京都市中京区・二条・四条で整体、マッサージをお探しならみわ鍼灸療法院へ!肩こり・腰痛・などの身体の辛い症状を改善する自信があります!他の接骨院・整体・はりきゅう・マッサージに行っても治らなかった方、みわ鍼灸療法院なら原因を根本から的確に分析をし、一人一人に最適な治療を行います。病院での検査で「異常なし」と言われた方も大歓迎です。
ご予約、お問い合わせは
TEL:075(406)5655
受付時間 9:00~19:30(日・祝日除く)
9:00~12:30(水・土)
    
公開日:2018年11月26日
最終更新日:2018年11月27日

保湿の目的は皮膚のバリヤー機能をケアするためです。

皮膚の一帯に存在しているのは樹状細胞です。この細胞は、皮膚の外にも突起を伸ばして、異物を取り込む働きがあることが分かってきました。皮膚のバリヤー機能が低下すると樹状細胞が皮膚の外側に突起を出して異物をどんどんと取り込みます。これがアトピー性皮膚炎の原因にもなります。

皮膚の保湿をすることで樹状細胞の突起が皮膚外には

出ることがありません。

アトピー性皮膚炎の予防にもつながることになり、食物アレルギーに反応するIgE抗体の数値も下がってきます。

皮膚のバリヤーが機能していれば、アレルゲンを跳ね返す力を持つことになります。

生後6か月くらいはIgE抗体ができていませんので、しっかりと保湿ができているとアレルギーの予防にもなります。

また、アレルギーマーチ(※年齢を経つにつれて,様々なアレルギー生じる)の予防となります。

この記事の著者

みわ鍼灸療法院
みわ鍼灸療法院
記事一覧

著者一覧