京都市中京区・二条・四条で整体、マッサージをお探しならみわ鍼灸療法院へ!肩こり・腰痛・などの身体の辛い症状を改善する自信があります!他の接骨院・整体・はりきゅう・マッサージに行っても治らなかった方、みわ鍼灸療法院なら原因を根本から的確に分析をし、一人一人に最適な治療を行います。病院での検査で「異常なし」と言われた方も大歓迎です。
ご予約、お問い合わせは
TEL:075(406)5655
受付時間 9:00~19:30(日・祝日除く)
9:00~12:30(水・土)
    

Battlefield Acupuncture(耳鍼)とASPセラピー 約30分 3,500円 +※ASP鍼代金(8本まで) 

1.ASPセラピーについて

フランス、Sedatelec®社が製造するASP-Needleを使用した、
ASP耳鍼療法(米軍名称:Battlefield Acupuncture)
ASP皮内鍼療法の2つの施術法の総称を言います。
医学博士・襖田 和敏 先生により名付けた施術法です。

※Classic ASP鍼使用 ₊500円 
 GoldASP鍼使用 ₊700円  アレルギーのある方 疼痛軽減
 TitaniumuASP鍼使用 ₊700円  アレルギーのある方 疼痛軽減

 

2.Battlefield Acupuncture(バトルフィールド鍼灸)

バトルフィールド鍼灸(Battlefield Acupuncture・戦場鍼施術・米軍採用耳鍼療法)とは、 アメリカ空軍の鍼灸総合医学センター
(Air Force Acupuncture and Integrative Medicine Center)のリチャード・ニエムゾー博士が、
即効的な鎮痛を目的とした「耳鍼療法」を研究する過程で開発した施術法です。

「戦場鍼」と日本語訳されるように、そもそも戦場が医療現場であることを前提に開発されたものです。
急性や慢性に関わらず痛みを抱えた兵士に対して、鎮痛剤を使うことなく数分で痛みを軽減し、
しかも耳鍼という性質上、副作用がほとんどないのが最大の特長です。
平均して約75%に疼痛の軽減がある※と報告されています。
http://fanblogs.jp/japanasptherapyassociation/archive/20/0

3.Battlefield Acupunctureの適応症

1.急性および慢性疼痛症候群
2.片頭痛
3.PTSD
4.うつ病/不安
5.ストレス誘発性無関心と不眠症
6.術前/術後疼痛補助

4.Battlefield Acupunctureの禁忌

1.妊娠または妊娠の可能性のある方
2.出血障害のある方
3.鍼を嫌う方
4.鍼に対する嫌悪の個人歴、又は針に対する血管迷走神経反射のある方
5.刺鍼部位に感染症がある方
6.Active Flight Duty(活発な飛行任務には適さない※)
※Auricular ASP needles may be retained during duty performance forRPA/GBC/ATC/MOD only.
No retained needles for aircrew for in-flight operations.

※Official Air Force Aerospace Medicine Approved Medications
Effective: 13 June 2017
(Note: This list supersedes the medication list dated 01 January 2017)

https://www.315aw.afrc.af.mil/Portals/13/Users/096/96/96/Aircrew%20Medication%20List%20June%202017.pdf?ver=2017-07-13-121648-710

 

5.Battlefield Acupuncture(バトルフィールド鍼灸)の科学的機序

①帯状回 (Cingulate Gyus)

②視床(Thalamus)

③オメガ2点(Omega2)

④原点(Wonderful Point Zero)

⑤神門(Shenmen)

これら5つの特定のツボは、鎮痛を目的に選ばれた訳ですが、その鎮痛に至る機序については、
NHKの放映では、「5つの特定のツボを刺激することで、まずは前頭前野における脳の血流が増加して活動が活発になります。
前頭前野のはたらきは、そもそも脳の興奮を抑えることであり、その効果が、痛みを感じる扁桃体の興奮を抑えるように作用して、
結果的に痛みを感じさせなくするのです。」と言われていました。

5つの特定のツボは中枢神経レベルを刺激して痛みの処理をすると考えています。
逆に言えば、中枢神経レベルに特異的にはたらく5つのツボを、リチャード・ニエムゾー博士が発見したということです。

6.実際の治療

1)鍼灸医学の診察法(四診)を用いて、身体のつらい症状(痛み、しびれ、身体の不調など)の原因を分析します。
2)分析した情報と治療点検索測定器(ココロケーター)を用いて耳のツボを選択します。
3)そのツボにASP-Needleを施術いたします。

診察法とツボの選択、はりきゅうの施術は、長年の経験から研鑽し、熟練した施術が必要です。それにより、効果が変わってきます。

当院のはりきゅう治療は、歴史ある独自の診断法と大学病院の研修での経験や知識を駆使して治療を行います。
今なお、勉強会の参加をして日々、研鑽をしております。

日本ASPセラピー普及協会(JATA)ディプロマ

はりきゅうの専門大学とその附属病院での研修終了(脳神経外科 リハビリ科専攻)

常に技術の向上を目的に勉強会で学んでいます。講師の経験もあります。

安心と安全をモットーに、常に最高の治療を提供できるように心がけています。

ご予約、お問い合わせは
TEL:075(406)5655
受付時間 9:00~19:30(日・祝日除く)
9:00~12:30(水・土)
    
当日のご予約も可能
(当日のご予約はお電話で)
TEL:075(406)5655
受付時間 9:00~19:30(日・祝日除く)
9:00~12:30(水・土)
    
  • facebook