アレルギー 特殊整体治療

1.アレルギーの原因は?

腎臓の排泄作用の低下がアレルギーの原因と考えます。

2.腎臓の排泄機能の低下の要因は?

1)不規則な日常生活を(睡眠不足、偏った食事、ストレス 等・・・)

2)左側リンパ液の循環が悪い

3)腎臓の働きに関する筋肉の緊張

4)発育不全による腎臓機能が働いていない

3.アレルギー症状の機序

アレルギー発生機序

4.アレルギーの仕組み

アレルギーの仕組み

5.アレルギー症状

アレルゲンの侵入経路によって様々なアレルギー症状が生じる。

1)鼻から侵入➔花粉症

2)口から消化管に侵入➔食物アレルギー

3)喉から気道に侵入➔気管支喘息

4)皮膚から侵入➔アトピー性皮膚炎

6.当院の治療の考え方は?腎臓の機能を元気にする。

1)腎臓の働きに関係する筋肉の緊張を緩和する。

腎臓は主に腰部の周囲(腰、臀部、下肢)の筋肉や体幹の筋肉に支えられている。
それらの筋肉が近著すると腎臓への血流不全を起こし、その働きが弱まる原因となります。

アレルギー 特殊整体治療にて筋肉の緊張を緩和させ、腎臓への血流を良くします。

その結果、腎臓の排泄作用が元気になります。

2)左側リンパ管、左リンパ節のリンパ液の流れを改善する。

リンパ液の流れは筋肉の収縮作用により成り立っています。

全身の筋肉が緊張すると筋肉の収縮する動作が不自由になり、リンパ管とリンパ節内のリンパ液の流れが滞ります。
腎臓の働きの低下の原因となります。

アレルギー特殊整体で、図(ピンク)の範囲から
リンパ液の流れを滞らせている筋肉の緊張部位を探します。

その筋肉の緊張を緩和させることでリンパ液の流れを改善させて、腎臓の排泄作用が元気になります。

 

さらに筋肉が緊張すると筋肉の収縮と弛緩の動作が不自由分になり、リンパ管とリンパ節内のリンパ液の流れが滞ります。そうなると腎臓の働きの低下の原因となります。

アレルギー 特殊整体治療は図(ピンク)の範囲からリンパ液の流れを滞らせている筋肉の緊張部位を探します。

その筋肉の緊張を、はりきゅう治療や妙見活法整体治療を行い、緩和させることで筋肉が動きやすくします。そうすることでリンパ液の循環を改善させて、腎臓の排泄作用が元気になります。

腎臓の排泄作用が良い状態になると・・・

腎臓の働きが良くなると、身体に潜んでいる毒素が身体外に尿から排出されます。よってビタミンの破壊がなくなり身体の各粘膜が修復される。

よって皮膚粘膜のバリア機能が向上し、アレルゲンの身体内への侵入を防ぐことでアレルギー症状を抑えることが出来ます

ネット予約・問い合わせ

LINEから24時間予約できます。

ご予約はタップしてください。

受付時間

平日:月・火・木・金曜日 9:00~20:00
       水・土曜日 9:00~14:00

日祝日:休診

みわ鍼灸療法院

〒604-8341京都市中京区岩上町751-1シャトールロシェ1F