BeforeAfter

夜寝ている時にかゆみが出てきて、掻きむしっていました。

before画像

膝関節裏に湿疹が出てきて、寝る時にかゆみが出てきました。

after画像

湿疹がなくなり、かゆみも出なくなりました。

子供のアトピーの厄介な点は、夜のかゆみを容赦なく掻いてしまうことです。
子供の睡眠は深いので、アトピーを掻いていても起きることなく、そのまま爪を立てて掻いてしまうことがあります。
そうなると掻いたところが傷を生じてしまい、朝起きたら血だらけになって、大変なことになることもあります。
皮膚に傷を生じてしまうと、傷口に炎症を生じて、更にかゆみを誘発してしまいます。

子供のアトピーが治りにくい原因の一つです。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

左難聴「何回も聞き返していました。」家族とのストレス

before画像

左耳の聴力がかなり低いです。

after画像

施術をするとかなり聞こえが良くなりました。

1か月に1回施術を受けている患者さんが最近、娘さんから「何度も聞き直していることが多くなったね。」と言われて、耳鼻科を受診されました。
医師から「左耳がかなり聞こえずらくなっている。」と左耳の難聴と診断されたそうです。
「難聴に対する治療は、ありません。」と言われて、服薬もなしで、そのまま放置?経過観察となっていました。

当院に来院された時に、この難聴を相談されて治療開始となりました。

耳が聞こえない状態は、ストレスも感じます。
例えば、話が聞こえないというストレスの他に、家族との話が聞こえないので、何度も聞き直すたびに、家族からうっとうしいがられてしまうというストレスがありました。

患者さんは、そんな態度で家族に接されると非常につらくて、心苦しくなるそうです。
その結果。家族関係が悪くなり、話すのも嫌になってきたそうです。

今回、難聴に対して3回施術を行いました。
難聴が改善して、右とほぼ同じになったので、施術を終了しました。

聴力が良くなると聞き直すことがなくなり、家族とのストレスがなくなったそうです。
本当に良かったと思います。

難聴でお困りの方は
ご予約・お問い合わせ をクリックして、難聴の相談したいとメッセージをお願いします。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

瘦せていても、いびきは、生じますよ

before画像

大きめの音がするいびきが

after画像

静かになりました。

いびきをする人のイメージすると太っていて、男性、成人の人を思い浮かべるでしょう。

しかし、最近は、やせ細った人や女性の方、若い人も増えてきています。

その原因は?
首のある特定の筋肉が影響を起こしていると考えます。
その部分の筋肉の緊張を緩めるといびきが治まってくることがあります。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

ぎっくり腰で身体がゆがむ?

before画像

急性腰痛(ぎっくり腰)で痛みがつらく、身体がゆがんでしまう。

after画像

痛みが楽になってくると姿勢も真っすぐになりました。

2か月前から腰に違和感があり、仕事で無理な身体を捻ったのか?腰に急激な激しい痛みが生じるようになりました。

ご近所にお住まいでしたが、当院に来院するまでに10回以上休憩されて、歩くのも本当にお辛い状況だったと思います。

施術を行うと3回目で痛みは、ほぼなくなり、ゆがんだ姿勢も真っすぐになりました。

痛みによる身体のゆがみをそのままにしておくと、痛みの緩和しにくいと思います。
例え、痛みが緩和しても体のゆがみがあると再び再発することもあると考えます。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

寝るときのかゆみが一番つらかったです。

before画像

背中の皮膚の潤いがなくて、カサカサしていました。

after画像

カサカサした皮膚に潤いが出てきました。

就寝時に背中がかゆくなって、眠れなかったり、眠れても途中で起きたて、眠れない。熟睡ができなくなる。などアトピー性皮膚炎は睡眠に大きな影響を与えてしまいます。

睡眠はアトピー性皮膚炎に改善に重要なことです。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

原因不明の右耳の難聴

before画像

右耳の聴力の低下が認められる。(赤線)

after画像

施術後のグラフは施術前と比較して、全体的に良くなっている。

右耳の聴力が徐々に低下して、家族との会話も聞き取りにくい状態となる。耳鼻科での検査では、原因が良く分からないとのこと
このグラフはスマホのアプリを使用しての計測をしたのですが、右耳のグラフ(赤線)の低下が認められた。

頭蓋の歪みが原因と判断して
施術中に患者さんが「聞こえてきた!」と言われました。
治療院に流れている音楽が大きく聞こえてきたそうです。

施術後はグラフの通り右耳(赤線)の聴力の改善が認められました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

腫れが強くて痛み、かゆみを生じるアトピー

before画像

腫れが強くて痛みとかゆみが酷い状態でした。

after画像

腫れやかゆみ、痛みが軽減しました。

手の荒れが少し生じていたのですが、短時間で手が腫れて、かゆみが生じてきました。酷い時は、痛みも生じていることもありました。

当院で施術を行って3か月
皮膚がきれいな状態になりました。

施術だけでアトピーを良い状態にすることも可能ですが、それに加えて、日ごろの食事や皮膚のケア、運動も重要となります。
ステロイド薬を使用しているとリバウンドも生じます。
それをどのように対応するのかが、アトピーを克服するポイントとなります。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

アトピー性皮膚炎は、治らないと思っていらっしゃいました。

before画像

お腹から胸にかけて皮膚が乾燥して、かゆみがありました。

after画像

皮膚に潤いが見られて、かゆみが落ち着いてきました。

皮膚が乾燥して、就寝時にかゆみがひどくなっていた患者さん
アトピー性皮膚炎は、治らないと思っていらっしゃいました。
しかし、施術を受けることで少しづつ奇麗な皮膚に近づき、今は、就寝時のかゆみも出なくなりました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

原因不明?の側彎症

before画像

慢性的な腰痛があり、右側に身体が傾いています。

after画像

優しい施術で身体がすっと伸びました。

腰痛で来院された患者さん
右側に傾く側彎症がありました。
無理矢理に身体を矯正する施術ではなく、優しく体に触れることで身体の傾きが良い状態になりました。
こちらの患者さんの原因は脊柱のゆがみではなく 内臓機能の弱りと考えました。
内臓の施術が身体を真っすぐにしたというわけです。

全ての腰痛の原因は、身体のゆがみではないと考えます。
ゆがみを整える施術をしても良くならない方は、他にも原因があることを思ってください。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

側彎症 からだの歪みから生じたギックリ腰

before画像

右肩が下がっている状態で 急性の痛みが生じています。

after画像

左右の方がほ同じ高さになりました。

ギックリ腰を患って来院された患者さん
「はじめは腰が突っ張るなぁ~ 気になるなぁ~。」という感じでした。

特に無理をしたという訳でもなくて、急に腰に激痛が生じて来院されました。
姿勢は右肩下がりで背骨も左側に傾いておりました。
いわゆる側彎症かな?

激痛を我慢されていましたが、2回目の施術にて、激痛が解消しました。

ギックリ腰動画(You tube  サイトへ)

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

みわ鍼灸療法院