特殊整体施術

1.整体治療 約60分 6,000円

1)整体治療を簡単に説明すると

整体(せいたい)とは、手を使った施術をいいます。
リラクゼーションサロンなどでは、いわゆる癒しのリラクゼーションを整体というところもありますが、それとは、違います。
当院は、癒しではなく患者さんのつらい痛み、しびれ、身体の不調などの
症状を良い状態にすることを目的に施術を行っています。

 

2)当院の提供する2つの整体術

〇高次元特殊身体活性整体法 8,000円(税込) 〇一般身体活性整体法 6,000円(税込)

1.一般身体活性整体法
1)一般身体活性整体法機序
〇基本的には各身体の
筋肉や骨に触れて施術を行います。
身体全身の筋肉や靭帯、骨格に作用します。

〇身体の筋肉の緊張緩和、骨格のゆがみを整える。

〇その結果、身体の姿勢が良くなる。
身体のゆがみにより発症していた
身体の痛み、しびれ、身体の不調が
良い状態となる。

2)施術の適応範囲
軽度の肩こり、頭痛、腰痛、膝関節痛等 骨のゆがみ、軟骨の減少が軽度
関節の動きの範囲に制限がない
腹部の筋肉の緊張に弾力がある

2.高次元特殊身体活性整体法
1)高次元特殊身体活性整体法機序
一般身体活性整体法機序の作用に加えて、神経線維に作用し脳へも働きかけます。

身体の筋肉の緊張緩和、骨格のゆがみを整える。
脳がリラックス状態となり、※脳から身体各部(内臓を含む)への自律神経の働きが良い状態になる。


その結果、
身体の姿勢が良くなると同時に
脳の記憶作用や自律神経に関係している痛み、しびれ、身体の不調が良い状態になると考えます。

2)適応範囲
〇湿布、服薬に効果がない、手術適応の痛み、しびれ 椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症等
〇手術後の痛み、しびれ
〇五十肩のように関節が拘縮して(固まって)動きに制限がある。
〇アレルギー性疾患 花粉症、アトピー性皮膚炎
〇脳梗塞後の麻痺 膠原病、ガンなどの難病

脳から身体の痛み、しびれ、身体の不調を発生させる指令が出ています。
高次元特殊身体活性整体法により、その指令を身体を良い状態にする指令に変更させます。
※内臓の疲れ、脳(海馬)の記憶による痛み、しびれなどの特殊な原因の場合の症状にも対応ができます。

3)特徴と効果

〇ソフトに触れるだけの施術なので安全です。
⇒筋肉を強く揉んだり、骨や関節を引っ張ったり、捻じったりせずに、身体の持っている自然な状態に戻ります。

 〇脳がリラックスします。
⇒脳をリラックスすると①筋肉の緊張がほぐれます。②イライラなどのストレスによる感情が落ち着きます。③内臓の代謝が良くなります。

 〇施術直後からその効果を実感します。
⇒痛みやしびれが楽になったり、身体の動きがスムーズになって軽くなります。たまに、尿意や便意を催すこともあります。

 〇痛みしびれ以外の症状にも効果があります。
 ⇒内臓機能の改善や精神的疾患にも影響を与えます。(※効果には個人差があります。)

1)整体学の診察法を用いて、身体のつらい症状(痛み、しびれ、身体の不調など)
の原因を分析します。

2)分析した情報から、症状を改善する身体の筋肉、骨格を選びます。
3)その箇所に施術を行います。

整体の施術は、
長年の経験から研鑽し、熟練した施術が必要です。
それにより、効果が変わってきます。

4)実際の整体施術

LINEから24時間予約できます。

ネット予約・問い合わせ

ご予約はタップしてください。

受付時間

平日:月・火・木・金曜日 9:00~20:00
       水・土曜日 9:00~14:00

日祝日:休診

妙見活法整体術 5,500円

1.正伝妙見活法整体とは?

1)「活法」とは

人を活かす蘇生術や治療術・整体術のことを言います。

1000年以上の歴史を持つ古武術『妙見兵法桓武月辰流』の裏の技法を言います。
殺法である武術の術理を対照に活用することで、身体の故障や不具合を改善させます。

2)「妙見」とは

真北の中心に位置する北極星とその周囲を回っている北斗七星を表します。

北極星は宇宙の真北に存在し、古代より夜空の方角の役割を示していました。
北斗七星は夜空のカレンダー、時計の役割を示してきました。
これらの役割を昔の人々は北極星と北斗七星を自然界の知恵(自然界の法則と自然界の作用)として生活に活用していました。

3)「正伝妙見活法整体」の術理

「正伝妙見活法整体」は自然界の法則と自然界の作用に基づいた整体法です。

人間は人間を作ることはできません。
自然界により作り出されたと考えます。

人を治すことは、「自然界の力にしか治すことができません。」
つまり治すのは人ではなく自然界の法則や作用が治すのです。

「正伝妙見活法」は、このような思想、思考を
ベースに発展してきた秘技の整体法です。

2.他の整体治療との違い

1)妙見活法整体の機序

「その他の整体治療」は
〇〇の筋肉が緊張している。骨がゆがんでいる。姿勢が悪い。などが原因で痛みやしびれ等の身体の不具合が生じるという考えがあります。これらの原因を改善することが治療の目的に痛みの筋肉や骨格を直接、触れて施術を行います。

「正伝妙見活法」は、
筋肉や骨には触れて施術をしますが、特殊な手の触れにより、脳に働きかけを同時に行います。
よって、脳から身体の痛み、しびれなどの不具合を治す指令を出します。よって、身体を本来の健康な状態に戻すことがアプローチになります。
その結果、自然に筋肉の緊張が緩和したり、身体のゆがみが整うことがあります。
決して、筋肉の緊張の緩和や身体のゆがみを整えることが施術の目的ではありません。

施術の触れにより自然に勝手に身体が健康になることが妙見の自然界の法則を用いているからこそ、できることです。

2)特徴と効果

3.実際の治療

記入していただいた問診票を参考にして痛み、しびれ、身体の不具合の原因を分析します。

1)痛み、しびれ、身体の不具合の場所、状態を確認する。

患者さんが確認している痛み、しびれ、身体の不具合の場所を一緒に確認します。
痛み、しびれの範囲は?症状の強さは?実際に患者さんにも押さえてもらい、現状が今どのような状態なのかを確認してもらいます。

2)身体の動きを確認

身体を動かすと症状が出てくる場合もあります。
頚部、腰、肩関節、肘関節、手関節、股関節、膝関節、足関節を
どの動作で痛み、しびれ、身体の不具合出てくるのか?どの関節の角度で出てくるのか?確認します。

3)筋肉の状態 骨格の状態(姿勢)の確認

痛み、しびれ、身体の不具合に関係する筋肉の状態、身体のゆがみの状態を確認します。

4)頭部 腹部 脊椎 を触診

触診にて圧痛、皮膚の弾力性を主に見ます。

5)治療方法を考え、施術を行う

1~4までの情報を痛み、しびれ、身体の不具合の原因を分析して、施術方法を考えます。その考えにも基づいて施術を行っていきます。

4.具体的な治療法

妙見活法整体の独特な皮膚への触れ方に注目してください。
施術法はあくまでも、一例です。

5.参加研修会

当院の妙見活法整体治療は、
今なお、勉強会の参加をして日々、研鑽をしております。

     正伝妙見活法協会 正会員書
         高度姿勢矯正士
ストレスによるうつ病など神経疾患の施術法の相伝書
首、肩こりに対する特殊な施術法の相伝書
猫背、側弯症に対する特殊な施術の相伝書
頭痛、背部痛、腰痛などの脊椎に対する特殊な施術の相伝書

6.本家の活法整体

本来は、妙見活法は一子相伝であり千葉一族以外の者には、相伝されない治療術です。
歴史上の人物の中でも鎌倉幕府を陰で支えた千葉常胤公、幕末の剣豪で“北辰一刀流”の創始者である千葉周作、坂本龍馬など
妙見法術との関りがあります。

ご指導いただいている千葉 吉胤妙星 先生は、千葉氏家伝 妙見兵法桓武月辰流 第二十四代宗家であり、千葉周作の末裔であります。
色んな流派の整体術がありますが、一番歴史のある整体治療術になり、その他の流派の治療の歴史をたどると妙見活法に繋がるものもあります。

本家の千葉 吉胤妙星 宗家から直接、ご指導をいただいている数少ない治療院となります。

 

みわ鍼灸療法院

〒604-8341京都市中京区岩上町751-1シャトールロシェ1F