猫背による頚部痛への施術は、脳からのアプローチ!

before画像

猫背とストレートネックが分かります。

after画像

背筋が伸びました。

頚部の痛みがひどく、コルセットをしなければ、車の運転ができない患者さん

他の院で電気?治療を受けたが効果がなく、だんだんと仕事もできない状態になってきていた。

姿勢から判断すると、猫背でストレートネックとなり頚椎との間隔がが狭くなり、
圧痛と炎症が生じて痛みが生じていると考える。
再び姿勢が悪くなると、頚椎の間隔が狭くなって、再発するかと考える。
再発しないための施術は、脳に姿勢の良い状態を覚えさせて、良い姿勢を維持する
だと思います。
写真は、そんなに改善していないと思われるかもしれません。
顎を引いて、頸部を後ろに倒している状態を患者さんの脳に記憶させている。
この状態では、頸椎が拡がる姿位なので、日常も上下の頚椎の間隔が拡がっている状態となっていると考える。
その状態で固定されると頚椎の炎症が緩和して痛みが改善してくると考えた。
施術2日後に患者さんに連絡すると痛みが嘘のような
殆んどなくなっている。車の運転、仕事もできるようになった。
脳から身体へのアプローチは面白いです。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状のBeforeAfter

姿勢が良くなったから 患者さんは満足?
猫背、ストレートネック、反り腰の施術ポイントは?
首が常に詰まってだるくなっていました。

みわ鍼灸療法院

〒604-8341京都市中京区岩上町751-1シャトールロシェ1F