コロナのことかは頭から離れました!!

アンケート用紙
Q:あなたはどんな症状で悩んでいましたか?
A:私は高齢の(80代)両親と暮らし、非正規雇用労働者で、業務は窓口対応として毎日、海外の方も含め100人以上対応しています。ある日、朝起きると全く起き上がることができませんでした。立とうとしてむりやり立つも、すぐにグニャリとなり、まるで自分の身体でないように、思いました。
次に頭痛と吐き気と下痢が同時にやってきました。もう、何が起きたのかまったくわからず、もしかするとコロナ感染してしまったのか?と思い、後は不安しかなかったです。

Q:感情開放療法治療を受けて良かったことは何ですか?
A:最近、TVうぃつけるとどの曲もコロナの事ばかりで、「高齢者の死亡率が高い」「会社経営が苦しい為、社員を解雇せざる得ない」など、私が生活しているドンピシャの内容ばかりで、次は私の番と「毎日恐怖との葛藤でしたが、治療を受けることにより、次は私の番と思うことがなくなりました。」
治療を受けてからは、コロナのことは頭から離れました!!
Q:あなたと同じような症状で悩んでいる人に一言
A:とにかく、TVやSNSで余計な情報やデマが頭に植える蹴られ見えない恐怖で体調が崩れてしまったら、一人で悩んだり、素人判断で市販薬を飲むのは危険だと思います。
早めにみわ先生に相談することが、元気になる最短の近道です

バニラ 様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

■先生からのメッセージ

コメントありがとうございます。
体調が良くなって本当に良かったと思います。コロナウィルスの情報を見たり、聞いたりしすぎると、恐怖や不安感が出てきます。
そして、体調を崩してしまうと考えています。
コロナ鬱やコロナ疲労という言葉も出てきました。
感情開放(ストレス遮断&ストレス解放)を行うと、直後からスッキリします。その後も再発もほぼないと思いますが、必要以上にコロナの情報を
得ないように心がけてください。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

コロナのことが頭から消えていきます。
プロのエステシャンにハンドメイドエステ整体を受けてもらいました。 お客様写真
内臓下垂を治すとジャージがブカブカに

みわ鍼灸療法院

〒604-8341京都市中京区岩上町751-1シャトールロシェ1F