アスリートサポートの現場から 練習の目的を何に焦点を当てているのか? ③

野球

「アスリートは練習をする目的を何に焦点を当てて行っているのかな?」

マラソンで例えてみる。

A「自己記録を更新して、優勝をしたい。」

こちらの場合は、練習時にマラソン大会の後のことに焦点を当てて、マラソンの結果はどうなるのか?
というように現実的な結果を重視しています。

B「走っている時の風を切る爽快感を味わうために。」

こちらの場合、練習時には、マラソン大会の途中(走行中)の体験や感覚を得ることに重視しています。

さて、AとBとどちらが良い結果が出るでしょうか?
もちろん、Aですよね。

Bの場合は、マラソン大会に出ることで十分です。参加することが目的な方に多いです。

アスリートの中では、自己ベスト更新したい。と思っている方もいらっしゃいます。
一端、ガチンコで頑張っているアスリートかな?と思われるかもしれません。

そのようなアスリートでも、「走っている時はしんどいけど、それを乗り越えたら、気持ち良いのですね。」
と感覚的なことを発する人もいらっしゃいます。

本気で結果を求めるなら、Bのような考えは、必要ありません。

一度、確認をしてください。

当院では

パフォーマンスを上げたい!
自己記録更新、身体に必要なメンテナンス法、
怪我の予防など
目標に達成するためアドバイス
などのカウンセリングを
30分まで無料でおこなっています。(要予約)
無理にやりやりに施術を進めたりはしません。この機会を有効にしてほしいです。

カウンセリングをご希望の方は
お問い合わせフォーム、LINE、電話にて、ご予約をお願いします。

スポーツカウンセリングを希望と記載していただき、
ご自身の悩みを教えてください。

 

 

 

LINEから24時間予約できます。

ネット予約・問い合わせ

ご予約はタップしてください。

受付時間

平日:月・火・木・金曜日 9:00~20:00
       水・土曜日 9:00~14:00

日祝日:休診

みわ鍼灸療法院

〒604-8341京都市中京区岩上町751-1シャトールロシェ1F