アスリートサポートの現場から その③ センスがない

監督コーチのアドバイス

前回、腰痛で来院したとある強豪校の高校生がレギュラーから外されたこと書きました。

身体の故障もあり、レギュラーから外されると高校生のマインドは弱くなっています。

何人ものアスリートが当院には来院されます。さて、同じような境遇のアスリートが
発する言葉があります。
それは・・・
「同級生(ライバル)よりも、上手くなりたい。でも、同級生はセンスがあって上手いんですよ。」

センスって良く聞く言葉です。
確かにセンスが良いアスリートは、パフォーマンスも良い結果になると思います。

ライバルがセンスあるから相手は自分よりも上手い!そして、自分はライバルに劣っている。
と思い込みの想いがあります。
この想いを持っているだけでパフォーマンスは上がりません。

センスがあるって?
自分は、簡単に言えば、センスがある=運動神経が良い状態 と考えています。
監督やコーチからの言われたとおりに、身体を動かすことが出来る人をセンスがあると言います。
昔、いとも簡単に逆上がりができる子供とできないこどもがいたと思いますが、
その差がセンスの有無に繋がってくると思います。

あと、センスって生まれ持ったもの?
と思われるかもしれませんが、それは、間違いです。
なぜなら、センスを整体施術で養うことが出来るのです。

えっ!と思われるかもしれませんね。

センスが良い状態になると・・・
〇身体が動かしやすくなる。
〇監督コーチに言われたことが簡単にできる。
〇筋肉トレーニングなしでも筋力アップ
〇ケガや故障予防
〇故障からの早期復帰
等々 ・・・いいことあります。

しっかりと身体の故障を良くして、今後はセンスが良い状態にも施術でサポートして
行きたいですね。

次回は、センスについて、もう少し詳しくお伝えしたいです。

自分にはセンスがない!
自己記録更新、身体に必要なメンテナンス法、怪我の予防など
当院に相談をしてほしいです。

今はカウンセリング30分まで無料です。(要予約)
無理にやりやりに施術を進めたりはしません。この機会を有効にしてほしいです。

カウンセリングをご希望の方は
お問い合わせフォーム、LINE、電話にて、ご予約をお願いします。

スポーツカウンセリングを希望と記載していただき、
ご自身の悩みを教えてください。

例 パフォーマンスupをして、レギュラーになりたい。

LINEから24時間予約できます。

ネット予約・問い合わせ

ご予約はタップしてください。

受付時間

平日:月・火・木・金曜日 9:00~20:00
       水・土曜日 9:00~14:00

日祝日:休診

みわ鍼灸療法院

〒604-8341京都市中京区岩上町751-1シャトールロシェ1F