アスリートサポートの現場から 結果を出す考え方 ②

野球

練習の動機を付けると、結果を手に入れる確率が高くなります。

「結果を手に入れる。」「思い描くものを現実化させる。」
というモチベーションから行動するパターン

「問題を避ける」「良くない結果を現実化させたくない。」
というモチベーションから行動するパターン

例えば、
打率を3.00に上げたいから、バットを振ります。

打率を3.00から下げたくないから、バットを振ります。

どちらが結果を出るでしょうか?
もちろん前者です。

 

打率を2.50を切りたくないから、バットを振ります。

どちらが、結果を生みそうでしょうか?
もちろん前者です。

結果を求めるために、練習をする。いわゆる目的志向が良いのです。

指導する立場の方々も意外と後者の問題回避するために、練習を!って言っている場合もありますよ。
気をつけて下さい。

当院では

パフォーマンスを上げたい!
自己記録更新、身体に必要なメンテナンス法、
怪我の予防など
目標に達成するためアドバイス
などのカウンセリングを
30分まで無料でおこなっています。(要予約)
無理にやりやりに施術を進めたりはしません。この機会を有効にしてほしいです。

カウンセリングをご希望の方は
お問い合わせフォーム、LINE、電話にて、ご予約をお願いします。

スポーツカウンセリングを希望と記載していただき、
ご自身の悩みを教えてください。

 

 

 

LINEから24時間予約できます。

ネット予約・問い合わせ

ご予約はタップしてください。

受付時間

平日:月・火・木・金曜日 9:00~20:00
       水・土曜日 9:00~14:00

日祝日:休診

みわ鍼灸療法院

〒604-8341京都市中京区岩上町751-1シャトールロシェ1F