施術後インタビュー① 「シェーグレン症候群」

膠原病の一つである 「シェーグレン症候群」を患っていらっしゃる患者さんが来院されました。

〇目の乾燥(ドライアイ)涙が出ない
〇口の乾燥(ドライマウス) 唾液が出ない
〇咽喉が乾いて、飲み込めない
〇鼻腔の乾燥 鼻血が出る。
〇息切れ 膣乾燥(性交不快感)など。

これらの症状を訴えられていました。

ステロイドや唾液促進薬を服薬がされていましたが、根本から良くなりたいということで
来院されました。

施術前後の変化

カラカラだった口内や舌が施術後には、潤いを生じています。
また、舌が紅色だったのが、淡い紅色となりました。

※効果には個人差があります。

患者さんへのインタビュー

画像説明文:数多くの院の中から当院が選ばれる○つの理由

明治国際医療大学(旧明治鍼灸大学)に入学し、
在学時に はり師、きゅう師の国家資格を取得しました。

明治鍼灸大学(現 明治国際医療大学)卒業後に明治鍼灸医療大学付属病院にて内科、外科、整形外科などで医師の指導の下での研修を修了。脳神経外科とリハビリテーション科を専攻しました。

その他、京都市内のスポーツ整形外科でスポーツ疾患への鍼灸治療と外来での研修を約7年間うけました。

整体治療は、正伝妙見活法協会にて、はりきゅう治療は、姫路東洋医学研究会と和魂漢才鍼灸研究会にて、コミュニケーションについては、沖縄メンタルコーチングにて、ご指導を受けて、講師も務めました。

誰でも初めは、治療院を選ぶ時には、

  • どこに行ったらいいのだろう?
  • どんな人が施術をしてくれるんだろう?
  • 本当によくなるのだろうか。
  • 私の身体に合うのかな?
  • 痛いことされないだろうか。

とたくさんの不安があると思います。
このような、不安をできるだけ取り除けるように、患者さんとの信頼関係を築いていきます。

できるだけ専門用語を使わずに、タブレット端末を使用したり、ガラスボードに記入しながら分かりやすく説明をします。

患者さんのプライバシー保護のため全ての施術室は個室となっています。
当院としてはリラックスして施術を受けていただいて、身体を元気に健康になってほしいです。

LINEから24時間予約できます。

ネット予約・問い合わせ

ご予約はタップしてください。

受付時間

平日:月・火・木・金曜日 9:00~20:00
       水・土曜日 9:00~14:00

日祝日:休診

みわ鍼灸療法院

〒604-8341京都市中京区岩上町751-1シャトールロシェ1F