アスリートサポートの現場から その② レギュラーから外れた

ランニング

とある強豪校の高校生が腰痛で来院された。

あえて、所属クラブは伏せておく。
レギュラーで即戦力として、頑張っていたが、腰痛を患ってから
補欠へ降格となる。

レギュラーからの降格は、死活問題であることを高校生は言いました。

監督の扱い方がゴロっと変わるそうだ?
三輪「変わるって何?」
高校生「怪我をしても、変わりがいるから、補欠はほったらかしになるんです。」

三輪「そうなの?」
少し、話を疑った・・
「代わりがいるので、何とか今の戦力でやれば、良いという訳?」

高校生「はい」
「練習も大会が近づくとレギュラー中心となるので、補欠の練習量も少なくなってしまって・・・
レギュラーに再びなりにくくなるのです。」

うーん
強豪校だからかな?思いました。

部活にも事情があります。
できれば、全員を試合に出場させたいとは、考えていると思います。

しかし、これが現状なんですね。

僕は、しっかりと身体を治して。
レギュラーダッシュするためにサポートをすることを約束しました。

パフォーマンスupのためのアスリートコースで
身体の身体能力を上げる施術があるので、自分一人で頑張るよりも
きっと、レギュラーを奪取できると思います。

自己記録が上がらない。怪我を繰り返す。こんな時こそ、
自分の身体を振り返ってほしいものです。

自己記録更新、身体に必要なメンテナンス法、怪我の予防など
当院に相談をしてほしいです。

今はカウンセリング30分まで無料です。(要予約)
無理にやりやりに施術を進めたりはしません。この機会を有効にしてほしいです。

カウンセリングをご希望の方は
お問い合わせフォーム、LINE、電話にて、ご予約をお願いします。

スポーツカウンセリングを希望と記載していただき、
ご自身の悩みを教えてください。

例 パフォーマンスupをして、レギュラーになりたい。

LINEから24時間予約できます。

ネット予約・問い合わせ

ご予約はタップしてください。

受付時間

平日:月・火・木・金曜日 9:00~20:00
       水・土曜日 9:00~14:00

日祝日:休診

みわ鍼灸療法院

〒604-8341京都市中京区岩上町751-1シャトールロシェ1F