自分で調節ができない自律神経とは?

1.自律神経とは?

人間の身体の働きを調整する自律神経は、交感神経と副交感神経からなります。両神経がバランス働くことで身体を健康にしています。
 交感神経・・ストレスを感じている時 活動的な働き
 副交感神経・・リラックスしている時 ゆったりする

ような働きをもっています。特に自分の意志ではこの自律神経を調節することはできません。

2.自律神経が乱れるのは、主にストレスです。

1)肉体的ストレス (体が感じるもの)

(1)外的ストレスの原因

〇物理的なもの = 暑さ、寒さ、強風、豪雨な天候によるもの。
〇環境的なもの = 騒音、暗さ明るさ、スマホ、パソコン、テレビ 人工的なもの
〇肉体的なもの = 病気、けが、睡眠不足 日常生活によるもの
〇化学的なもの = 空気汚染、食品添加物、お酒、たばこ 
〇生物学的なもの = 細菌、ウィルス、花粉

(2)内的ストレスの原因

〇運動 = 運動不足、はげしい運動、負荷の大きい運動
〇食事 = 食べすぎ、小食、偏食、栄養不足
睡眠 = 睡眠不足、寝すぎ、夢
生活 = 不規則な生活、夜ふかし
〇その他 = 妊娠による身体的変化、思春期の体の変化、月経、閉経、更年期

3.精神的ストレス (心が感じるもの)

(1)社会的ストレスの原因

〇仕事関係 = 就職、転勤、昇進、左遷、転職、失業、ノルマ
学校関係 = 入学、転校、クラス替え、運動会など学校行事、成績不振、いじめ家庭関係 = 結婚、離婚、引越、育児、子供の反抗期、同居、別居、家計
〇人間関係 = 上司、部下、取引先、ご近所、サークル、恋人、嫁姑

(2)心理的ストレスの原因

〇身体関係 = 疲労、病気、けが、妊娠、出産
〇喪失体験 = 愛する家族や友人・ペットとの離別・死別
〇その他 = 将来の不安、恐怖、家族や社会への怒り、失恋、失敗、挫折

これらは、すべてストレスとなる原因ですが、同じ原因があっても、影響を受ける人受けない人がいます。これは個人の性格、考え方、体調などによって、大きく異なります。
ストレスは交感神経を優位に働きます。適度なストレスなら身体に影響しませんが、ストレスが継続すると「副交感神経」が働きにくくなり、身体の回復が回復せずに、さまざまな不調を引き起こします。

4.当院の治療は?

はりきゅう、整体治療で自律神経の働きを整えます。ストレス&プレッシャー遮断療法によりストレスによる身体への影響を抑えることがポイントとなります。

LINEから24時間予約できます。

ネット予約・問い合わせ

ご予約はタップしてください。

受付時間

平日:月・火・木・金曜日 9:00~20:00
       水・土曜日 9:00~14:00

日祝日:休診

みわ鍼灸療法院

〒604-8341京都市中京区岩上町751-1シャトールロシェ1F