京都市中京区・二条・四条で整体、マッサージをお探しならみわ鍼灸療法院へ!肩こり・腰痛・などの身体の辛い症状を改善する自信があります!他の接骨院・整体・はりきゅう・マッサージに行っても治らなかった方、みわ鍼灸療法院なら原因を根本から的確に分析をし、一人一人に最適な治療を行います。病院での検査で「異常なし」と言われた方も大歓迎です。
ご予約、お問い合わせは
TEL:075(406)5655
受付時間 9:00~19:30(日・祝日除く)
9:00~12:30(水・土)
    
公開日:2019年10月9日
最終更新日:2019年10月10日

1.ステロイド治療

細菌感染症を起こしているアトピーの患者さんは、炎症反応を生じやすい。その状態でステロイドを使用すると炎症を抑えることが出来ます。しかし、アトピーの原因の根本治療とはなりません。

ステロイドを使用すると免疫力が低下するので、感染症などを更に引き起こすことがあります。

2.ヘルペス発症とステロイド

アトピーの患者さんの中でヘルペスに感染する方が増加しています。

木俣医師の研究によると
ステロイドを使用していない人がヘルペスにかかると⇒治りは早く、再発しにくい
ステロイドを使用している人がヘルペスにかかると⇒治りが遅く、再発させる。

と言われています。ステロイドの使用は感染症の難治化にも関係している。

何らかの影響をステロイドが引き起こしていると考えられている。

 

 

この記事の著者

みわ鍼灸療法院
みわ鍼灸療法院
記事一覧

著者一覧